キャリアアップに繋ぐ

ナースステーション

知らず知らずの間に、ストレスを受けていることがあります。直接感じるストレスにはすぐに対処することができますが、知らない間に受けているストレスには、対処できず心や体に異変を起こすことがあります。心の問題を抱えている人も多く、直接病院には行かなくても不調をそのままにして苦しい日々を送っている人も少なくありません。自律神経失調症やうつ病だけでなく、病院に行っても検査では分からないような肩こりや腰痛、頭痛や胃の不調などもストレスから来ていることがあります。不定愁訴や検査に出ない体の不調は、心療内科を受診してみてはいかがでしょ。あるいは病院には行きたくないという人は、カウンセリングを受けるといいでしょう。

精神科による薬に抵抗がある人がいます。精神科に通うことに抵抗がある人もいます。心療内科やカウンセリングを受けることは、人目を気にせず、安心して受けることができます。ストレスによる体の不調は、自分の考え方や行動を変えることによって、大きく変化する可能性があります。薬物療法に頼らない認知行動療法というものがあります。先生やカウンセラーと一緒に、自分の気づかない行動や考え方を変えていくのです。それによってストレスから開放され、今まで苦しかったつらい症状から開放されていきます。心の問題は、安定剤や抗うつ薬などが中心でしたが、認知行動療養によって薬を使わず治療することができます。自分で治すことは難しいです。心療科やカウンセリングに早く相談してみてください。